女性税理士が語る 女性が長く勤めることができる職場

個人を大切にし、親身に色々と考えてもらえることに感謝!

彦田 紗佑里

Sayuri Hikota

ソリューション事業部 マネージャー
税理士

山田&パートナーズは女性が活躍できる場所だと思いますか?

はい、山田&パートナーズという職場は、個性を尊重し、男性・女性の区別なく働ける環境です。
成長したい、信頼される一流の専門家になりたいと考えるやる気のある女性には、男性と変わらずどんどんチャンスを与えてくれる風土が存在しているのが特徴です。
現在事務所全体の人数比率は男性が約6割、女性が約4割の人数構成となっており、ここ数年で女性の人数が大幅に増加しているのを実感しています。
その理由は、働き方の選択肢が増えたことにあると思います。山田&パートナーズでは、受験勉強中のため仕事と勉強の両立をさせて働きたい方や、家庭の事情により働ける日数や時間が限られている方のため、個人の働き方に合わせた制度を選択することができます。

自身の山田&パートナーズに入ってから今までの業務内容・働き方について教えてください。

自身の山田&パートナーズに入ってから今までの業務内容・働き方について教えてください。

業務内容ですが、専門職として法人の顧問、個人においては確定申告、コンサルティング業務、相続税申告・対策のお手伝いなどさまざまな業務に携わっています。国際を得意とする部門に所属していることから、個人の方の国際関連業務に携わる機会が一番多いですね。
また、働き方については入社後現在まで同じ状況で働いていたわけではなく、入社して2年半後に、それまでと同様の働き方ができなくなってしまいました。
その際、勤務時間を短くせざるを得ませんでしたが、上司と相談して、仕事内容はそれまでと変わりない専門職の準社員という立場で働くことができました。それから10ヶ月後に再び専門職の正社員に復帰させていただき、とても働きやすかったです。
退職という選択ではなく、本人のやる気を信じてもらえたこと、個人にあった働き方を提案してもらえたこと、また、復帰をあたたかく見守ってくれたこと。一社員に対しここまで親身に考えて調整してもらえたことにとても感謝しています。

入社を考えている女性へメッセージをお願いします。

時短制度について、どう感じていますか?

山田&パートナーズは年次や性別に関係なく、さまざまなチャンスを与えてくれる職場です。
人生の中で仕事と向きあう時間は思っているよりも長いです。よい職場にめぐり合い、長く勤めることができるというのは、とても大切なことだと思います。
事実、私の女性の上司が産休・育休を経て、今も3人の子育てをしながら働いています。その姿を間近で見ていると、今後自身の環境に変化があったとしても、本人の気持ち次第で、いつまでも働けるという安心感がわいてきます。そして山田&パートナーズは、それを支えてくれる環境であると実感しています。

ぜひ一度説明会にいらしてください!

02女性税理士が語る 他のメンバー