女性の働く環境

働く女性にとって、
恵まれた環境があります

山田&パートナーズでは、メンバーが長く気持ちよく働けるように各種制度を整えています。
メンバーの中には出産や介護などの理由で、フルタイムで働けないこともあります。山田&パートナーズではそれぞれの事情や状況を加味し、支え合いながら柔軟な対応を推進しています。

妊娠・出産・育児に関する休暇・休業制度

産前産後休暇 産前6週間、産後8週間まで、出産のための休暇を取得できる制度です。
育児休業 子どもが1歳に達する前日まで育児休業を取得できる制度です。
※保育園に入園できない等の理由がある場合は2歳に達する前日まで延長可能です。
子の看護休暇 小学校就学前の子ども1人につき年5日、子ども2人以上の場合は10日まで休暇を取得できる制度です。

多様な働き方をサポートするその他諸制度

育児短時間勤務 子どもが小学校卒業まで所定労働時間を最大1時間45分短縮できる制度です。
また勤務日を週3~4日に変更することも可能です。
家族支援等
特別勤務時間制度
育児・介護以外の家族を中心とした事情により所定労働時間を最大1時間45分短縮できる制度です。
また勤務日を週3~4日に変更することも可能です。
時間外労働の免除・制限 満3歳に満たない子どもを養育する従業員は、時間外労働の免除になる制度です。
また小学校就学の始期に達するまでの子どもを養育する従業員は、時間外労働を一定時間内に制限することが可能です。
思いやり規程 出産・育児・介護・通院等の事情のある従業員は、1日2時間以内において、始業開始時刻並びに終業時刻の変更が可能です。

MF会とは、女性専門職プロフェッショナルに思い切り羽ばたいてほしいという趣旨のもと、2007年に創設された山田グループを横断した女性の会です。
定例会議では、テーマを決め議論し、プロフェッショナルとしての心構えを学んでおり、他にも懇親会や合宿など、イベントも沢山開催しています。
メンバーお互いが刺激し合い、切磋琢磨しながらグループの横串しとなって活躍の場を広げています。