海外で働く

山田&パートナーズでは、お客様の海外進出及び国際案件対応ニーズの増加に合わせ、シンガポール、中国上海、ベトナムハノイ、アメリカロサンゼルス・ニューヨークにそれぞれ海外拠点を設立し、海外の提携会計事務所のネットワークも駆使しながら海外対応力を強化しています。現在、グループ会社を含めた山田グループ全体では、6ヶ国に駐在員を派遣しています。今後もその数を増やす予定であり、お客様のグローバルなニーズにより対応できる体制を整えていきます。
山田&パートナーズの基本姿勢は、「会計・税務に関する業務であれば、お客様のためになる限り、何らの限界も設けず提供すること」であり、それは海外でも同じです。通常の枠に収まらない新たなビジネスの構築、普通を超える会計税務の専門家を我々は目指しています。

海外ネットワークのご紹介

山田&パートナーズでは世界中にネットワークがあり、
企業の海外展開や税務のサポートをしています。

  • グラントソントン・
    インターナショナルグループ
    山田&パートナーズは国際的な会計事務所ネットワーク「グラントソントン・インターナショナル」に加入しており、その加入メンバーは、世界約130ヵ国、約55,000人に及びます。海外事務所と協力して、現地の会計・税務に関するサポートを提供できる体制を整えております。
  • 上海琳方会計師事務所有限公司
    中国公認会計師協会による「会計士事務所総合評価ベスト100」にランキングされたことのある、人員数150名超えの総合型会計師事務所。関連会社に税務師事務所、資産評価会社などを多数有し、外資系企業の会計税務業務にワンストップで迅速に対応できます。
  • STEP
    STEP(Society of Trust and Estate Practitioners)は、世界95か国で19,400人以上のトラスト・資産に関する専門家が加入している組織であり、山田&パートナーズのメンバーが加入し、海外の専門家と連携して業務を行う体制を整えています。

国際的な仕事を目指すメンバーのためのサポート制度

英語研修

ネイティブの先生をお招きして、週に1.5時間5~6人を対象に英語研修を行っています。
最近は、旬のニュースや記事などを各生徒が持ち寄り、その内容について英語でディスカッションをしており、英会話力・読解力の向上とともに、世界の色々な話題に触れられる充実した研修となっています。

トレーニー制度

海外の提携先会計事務所に1年~2年の期間で実務研修を行うトレーニーを派遣しています。2017年度はアメリカ・ロサンゼルス、中国・上海、ベトナム・ハノイに派遣いたしました。

海外語学研修

海外転勤及びトレーニー制度で現地に赴任するメンバーを対象として、英語及び中国語の海外語学研修制度を設けています。
海外(できれば現地)の大学や語学学校にて、3か月~半年間の集中語学研修を行います。

海外進出第1号は三宅統括代表!?

1989年に入所した三宅統括代表は、1997年からの2年間、BDO Seidman.LLP ロサンゼルス事務所に出向し、米国税務・国際税務の実務経験を積むとともに、UCLA、ゴールデンゲート大学で米国税務、会計を履修しました。 32歳から34歳の2年半、ロサンゼルスの会計事務所に出向をしていました。
英語は大して上達しませんでしたが、外国人の中でもまれていると、白人であろうが黒人であろうが遠慮せず、どこででもやっていけるという自信がつきました。多分勘違いだと思いますが、、、。楽しかったです。
出でよ若者!ですね。

海外事務所からのメッセージ

日本国内で国際関係の仕事をするメンバー