人材育成研修

会長研修

山田名誉会長により年2回、税理士法人山田&パートナーズのみならずグループのコンサルティンググループとともに研修が行われます。グループの基本理念、組織と個の目指すべきところ、組織・個人が遵守すべきコンプライアンス規定をしっかりと理解するための研修となっています。

全体研修・年次研修

組織としての目標や課題に応じ、年2回、外部講師を招いて、専門性・人間性をより高めるための様々な研修を行っています。
税務や会計に加え、実務で関連するそれ以外の分野も学んでいます。たとえば、弁護士の先生方などを招き税務意見書の作成、民法・会社法・その他接遇研修などを行っています。

外部講師研修

年次を問わず全社員を対象に、各界の著名な先生を講師に迎えた外部講師研修を月1~2回の頻度で開催しています。一流のビジネスマン・社会人としての素養を身に付けることを目的として、税務・会計の知識だけではなく、世の中の関心が高いテーマや最先端のトピックスを演題とした内容になっています。

「心と行動の規範」

山田グループでは、「心と行動の規範」という独自のコンプライアンス規程を定めています。日常業務を遂行する中では、コンプライアンスの観点から判断や処理に迷うことが数多くあります。そういった際に、グループメンバーが拠り所にできるよう、Q&A形式でまとめた行動や判断の指針です。
専門家として、税会計などの専門性を磨くのと同時に人間力を磨くことは、とても大切なことだと考えています。そのため「心と行動の規範」を部門会議などで適時読み合わせを行い、「人財」の育成に本気で取り組んでいます。