語学・海外研修制度

受験生サポート制度

受験生サポート制度 受験生サポート制度

山田&パートナーズでは試験休暇、特別休暇、勤務時間帯調整制度(思いやり規定)、自習スペースの開放など、
受験生をサポートする体制が整っており、これらの制度を利用して、存分に試験勉強に打ち込むことができます。
毎年多くの官報合格者及び科目合格者を輩出しています。

仕事と受験勉強の両立を支える制度

試験休暇 多くの受験生が試験前の約2、3週間程度有給休暇を取得しています。
特別休暇 税理士試験などの資格試験を受験する場合、受験日及び直前3日(土日を除く)の計4日間、特別休暇を取得できます。
勤務時間帯調整制度
(思いやり規定)
受験生や大学院に通うメンバーは、1日1時間以内において、始業時刻の変更が可能です。
自習スペースの開放 朝・昼・夕に会議室を誰でも利用できる自習室として開放しています。また、自習ブースを設置し、会議室と同様に開放しています。

制度活用のケーススタディ

CASE 1

税理士試験合格に向けて業務と勉強を両立するメンバーの1日の過ごし方

税理士試験合格に向けて業務と勉強を両立するメンバーの1日の過ごし方

柏木 優佳
柏木 優佳Yuka Kashiwagi
シニアスタッフ / 2018年入社

勤務時間帯調整制度(思いやり規定)があるのですが、この制度のおかげで、平日の専門学校の授業に余裕をもって臨むことができました。また、多くの受験生メンバーが試験前の約2、3週間前から試験休暇を取得しており、試験前最後の追い込みのために勉強に集中できることも魅力の一つです。

7:50
出社 勤務時間帯調整制度(思いやり規定)で1時間早く始業。オフィスが静かで仕事に集中できます。
8:30
相続税申告業務 ご高齢のお客様が多いため、文字の大きさや見やすさなどを意識して資料を作ります。
12:00
昼休み 事務所の周辺には飲食店が充実。同僚とお弁当を買いに行きます。
13:00
上司と外出 相続税申告の初回面談に同行。上司に代わって報告することも増えました。
16:00
後輩の作業チェック 後輩が作成した相続税申告書や報告書をチェックします。
17:00
業務終了 デスク周りの整理整頓や明日の準備をしてから業務を終えます。
17:10
自習 専門学校のない日は事務所内にある自習ブースで勉強。他のブースには同じように勉強しているメンバーもいるため、負けたくない、と思いながら勉強しています!
1日のスケジュール1

CASE 2

税理士試験を目前に控えたメンバーの1ヵ月の過ごし方

税理士試験を目前に控えた
メンバーの1ヵ月の過ごし方

前原 陸
前原 陸Riku Maehara
スタッフ / 2020年入社

山田&パートナーズには、受験生を応援する風土があります。試験が近づくと業務量を調整するなど、周囲がサポートしてくれるのでありがたいです。また、試験休暇や特別休暇をもらえるので、働きながら税理士を目指す人にとって最適な環境だと思います。

4週間前
日中は普段通りの業務。業務終了後、2~3時間の勉強時間を確保します。テキストは常に持ち歩いて、空き時間を有効活用します。
3週間前
定時で退社できるように業務を調整するなど、周りがサポートしてくれます。勉強では本番形式の問題に慣れておきます。
1ヶ月のスケジュール
試験休暇
2週間前
試験休暇に入っているため、すべての時間を勉強に費やします。8〜10時間程度勉強しますが、睡眠時間はしっかり確保します。
1週間前
過去問題をひたすら解きます。少しでも分からない問題は都度確認。すべての過去問題で合格点をとることで自信をつけます。
前日
勉強時間は1~2時間程度。あまり根を詰めて勉強せず、リラックスしながら過ごします。早く寝て明日の試験に備えます。
試験当日!体調もばっちり!見事合格!

試験当日!体調もばっちり!見事合格!