Y&P BY NUMBERS

数字で見る山田&パートナーズ

平均年齢
山田&パートナーズでは20代から30代の若いメンバーが多く活躍しています。年齢に関わらず、積極的にチャレンジできる風土があります。
(2022年1月時点)
男女比
(2022年1月時点)
男女比
男性の割合が比較的多いですが、税理士事務所としては女性の割合も多い方だと自負しています。女性の中には、産休後に復帰している方も多く、男性も女性も働きやすい職場です。
職種別の割合
専門職(税理士・公認会計士の資格取得者及び受験生)が全体の約8割を占めています。アカウンティング職のメンバーが資格を取得し、専門職へ職種変更するケースもあります。
(2022年1月時点)
専門職(税理士・公認会計士の資格取得者及び受験生)が全体の約8割を占めています。アカウンティング職のメンバーが資格を取得し、専門職へ職種変更するケースもあります。
新卒・中途入社の割合
新卒よりも中途入社の割合が多い傾向です。新卒の方も安心して働けるように、新人研修をはじめとした研修制度を多数ご用意しています。
※新卒とは、新卒アカウンティング職入社メンバーのことを指し、専門職メンバーは職歴の有無に関わらず中途として計算しております。
新卒よりも中途入社の割合が多い傾向です。新卒の方も安心して働けるように、新人研修をはじめとした研修制度を多数ご用意しています。
未経験者の割合
(2021年入社調べ)
研修制度が充実しているので、未経験の方も心配は無用です。現在のパートナー・マネージャーの多くは、入社当時、業界未経験でした。
院卒者の割合
(2021年入社調べ)
大学院での学びや経験を活かしながら、現場で活躍しているメンバーがいます。
2019~2021年の
税理士試験合格者数
毎年多くの税理士試験合格者を輩出しています。長期の試験休暇の取得や、勤務時間帯調整制度(思いやり規程)など、受験生の業務量の調整はもちろんのこと、自習室の開放など制度が充実しています。制度を活用して資格を取得したメンバーが多く在籍しており、受験生を応援する風土があります。
※2019~2021年の累計人数です。
毎年多くの税理士試験合格者を輩出しています。長期の試験休暇の取得や、勤務時間帯調整制度(思いやり規程)など、受験生の業務量の調整はもちろんのこと、自習室の開放など制度が充実しています。制度を活用して資格を取得したメンバーが多く在籍しており、受験生を応援する風土があります。
育休取得者・
短時間勤務者数
これまでに延べ77名のメンバーが育休を取得しています。さらにその中で、2回、3回と複数回育休を取得するメンバーも増えています。
(2022年1月時点)
現在、19名が短時間勤務制度を利用しています。ライフスタイルに合わせた無理のない働き方で、一人ひとりが活躍しています。
有休の取得率
周囲のメンバーと連携を取りながら、一人ひとりが有給休暇を積極的に取得。ワークライフバランスが保たれた環境を目指しています。
歴史
1981年に「山田淳一郎事務所」として設立。以来40年以上、確かな実績と信頼を積み重ねてきました。
海外拠点数
山田&パートナーズは、130ヵ国以上に750以上の拠点を有する国際ネットワークファームであるグラントソントンインターナショナルに加盟。活躍の舞台を、世界に広げています。
世界地図
(2022年1月時点)
山田&パートナーズは、130ヵ国以上に750以上の拠点を有する国際ネットワークファームであるグラントソントンインターナショナルに加盟。活躍の舞台を、世界に広げています。